年金受給額を少しでも上げる方法

年金については、どんどん国の態度がシブクなって、悩ましいゾナ

もらえる年金の増額のために、すぐ思い浮かぶのは「繰り下げ受給」、つまり、もらい始める年齢を遅らせることじゃが、できるなら早めにもらいたい

早めにもらい始めて、たくさん年金をもらうには、「長生きすること」

これは当然すぎて話にならん。健康を保つのが一番じゃ

ここでお勧めするのが、「付加年金」ゾナ

いつも払っておる保険料に、たった400円をプラスアルファして納めるだけじゃ

そうすると年金をもらう際に、年額で「200円×納めた月数」分が加算される。

たとえば、10年プラスアルファして納めれば、「200円×120ヵ月(10年)=2万4,000円」が毎年の年金にプラスされるということ。

ちょっとした買い物はできるじゃろう

ちなみに、2年もらえばモトはとれる。年金のもらいはじめから2年以上生きる自信がある者は、迷わず加入じゃ!   申込み方法は▼

→ 日本年金機構 付加保険料の納付のご案内

なお、加入できるのは自営業者のような国民年金のみの者だけじゃ。厚生年金に入っとるサラリーマンの者は加入できん。その場合は、ほかの手段でトクをせよ!おいおい語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする